摂りたい発酵食品

雑穀麹の生酵素と合わせて摂ることで相乗効果が得られる発酵食品を紹介させて頂きます。

発酵食品が痩せやすい理由

発酵食品には、身近なものではチーズや納豆、漬物、ヨーグルト、キムチなどがあります。

発酵食品を食べ続けることで腸内環境が変わり、痩せやすい体質へと体の中から変えてくれる働きがあります。

便秘で腸内環境が悪化すると、老廃物が滞って代謝がスムーズにいかなくなり、脂肪が蓄積されやすくなります。

発酵食品には乳酸菌が多く含まれているため、腸内の善玉菌が増えて腸内環境が良くなり便秘解消につながります。

お通じが良くなると内臓への負担が減って、代謝がアップします。

老廃物や毒素を排出する働きが活発になるため、吹き出物が減りお肌をキレイに保つことができるようになります。

発酵食品に含まれる乳酸菌がつくり出す多糖成分は、食物繊維と似た働きをすることがわかっています。

血糖値の急激な上昇を抑えて、糖質や脂質の吸収を妨げるためダイエットに最適です。

発酵食品が痩せやすい理由

必須アミノ酸やビタミンB

他にも発酵食品には必須アミノ酸とビタミンB群といった痩せやすい体になるための栄養素が多く含まれています。

必須アミノ酸は、酵素を増やして体脂肪を燃焼しやすくしますし、ビタミンB群は代謝機能に必要な栄養素です。

発酵食品を摂ると、エネルギーが効率よく燃焼されるようになり、痩せやすく太りにくい身体に変えていくことができるのです。

発酵食品を手軽に摂れる食生活

手軽に摂りやすい発酵食品を紹介させていただきます。

朝食に取りやすいもの

朝食にとりやすいものから紹介します。

きのこやねぎを入れたお味噌汁

発酵食品(味噌汁)

味噌は大豆に麹を加えて発酵させた発酵食品です。

味噌に含まれる大豆サポニンやレシチンには、血中のコレステロールや中性脂肪を減らす作用があります。

きのこは食物繊維が豊富で低カロリー。

腸内のお掃除をしてくれます。ねぎに含まれる硫化アリルという成分は体を温めてくれます。

ねぎのお味噌汁を飲むと体温が上がってダイエットしやすい体質を作ることができます。

漬物

発酵食品(漬物)

漬物は食物繊維や乳酸菌が豊富で、お通じに良い発酵食品です。

発酵型の漬物の中でも、特にぬか漬けがおすすめです。

ぬか漬けは、食物繊維、ビタミンA・B群、E、カルシウム、リン、亜鉛、鉄などの栄養素が豊富に含まれています。

ビタミンB1は糖質がエネルギーに変わるのをサポートする働きがあり、余った糖質を体に脂肪として溜めこむことを防いでくれます。

老廃物や毒素を排出しやすくなってデトックスに役立ちます。

発酵食品は組み合わせて食べるとダイエットに役立ちますので、お味噌汁と漬物など、一緒に摂るのがおすすめです。

ランチで取りやすいもの

ランチで摂りやすいものは以下のものでしょう。

ヨーグルト

発酵食品(ヨーグルト)

ヨーグルトは牛乳を乳酸発酵させた発酵食品です。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は腸内環境を整えて免疫力を高める他、老化防止など美容にも優れています。

皮膚や髪を健康に保つビタミンAや、細胞の再生や脂質代謝を促進するビタミンB2なども豊富に含まれています。

オリゴ糖を含む果物や蜂蜜と一緒に食べることで、善玉菌がより元気になりますので、フルーツヨーグルトを選ぶのもいいでしょう。

また、ヨーグルトに含まれているカルシウムは脂肪の排出を良くするという研究報告もあり、ヨーグルトはダイエットに役立つ発酵食品だと言えるでしょう。

ドレッシング(酢)+ブロッコリーやトマトのサラダ

ブロッコリーはメラニンの生成を抑えるビタミンCが、トマトは抗酸化作用のあるリコピンが含まれているので、肌の老化防止に効能があります。

ドレッシングの材料であるお酢は発酵食品で、クエン酸やアミノ酸が豊富で、代謝を活発化して脂肪を燃やしてくれる働きがあります。

急激な血糖値の上昇や血中のコレステロール値を抑える働きもあるため、脂肪が付きにくくなる嬉しい効能があります。

烏龍茶やプーアール茶

発酵食品(ウーロン茶)

茶葉を発酵させてつくる発酵食品の1つです。

食事と一緒に飲むことで、脂の吸収を抑えてくれます。

夕食で取りやすいもの

夕食で摂りやすいものはどんなものがあるでしょうか。

キムチ

発酵食品(キムチ)

白菜などの野菜を唐辛子、にんにくと一緒に乳酸発酵させた発酵食品がキムチです。

ビタミンやミネラル、食物繊維や乳酸菌が豊富で整腸作用に優れています。

脂質代謝を活発にするビタミンB群が豊富な上、唐辛子のカプサイシン効果により、代謝アップが期待できます。

キムチは匂いがありますので家庭でキムチチャーハンにして食べるといいでしょう。

納豆

発酵食品(納豆)

発酵食品として有名な納豆は食物繊維が多く、整腸作用を期待できます。ナットウキナーゼ(酵素)の働きによって血液サラサラ効果があり、むくみや冷えの解消につながります。

消化酵素が豊富な大根おろしと組み合わせると、効能がアップします。

雑穀米との相性も良く、脂肪が燃えやすい身体をつくることができます。

これらの食品を取り入れながら当サプリを併用することで、より実感しやすくなるのでオススメです。

雑穀麹の生酵素のトップへ