雑穀麹の生酵素で痩せない理由はここにある!あなたはいくつ当てはまりますか?
雑穀麹の生酵素で痩せない理由はどこにあるのでしょうか?

あなたはいくつ当てはまるのか、ここでチェックしてみてください。

痩せない理由1:飲むタイミング

当サプリの効果を最大限に生かす「食前(特に夕食前)」に飲んでいますか?

食前に当サプリを飲むと、酵素が食事の消化・吸収を強力にサポートしてくれます。

配合されているチアシードは水に反応して膨張する性質がありますので、食事の量をコントロールする上でも食前が最適です。

夕食はカロリーが高くなりがちです。

夕食前に飲むことによってダイエットに良い効果が生まれるのでおすすめです。

痩せない理由1:飲むタイミング

 

痩せない理由2:普段の食事の仕方が痩せない理由に!

痩せない理由の2つ目として、普段の食事の仕方が痩せない理由になっている可能性があります。

以下の質問でいくつ当てはまるか、チェックしてみてくださいね。

Q1.ごはんから食べていませんか?

ごはんやパン、麺類など、炭水化物から先に食べていませんか?

炭水化物を空腹状態で食べると、血糖値が急に上昇して脂肪が付きやすくなり、それが痩せない理由につながります。

A1.食べる順番で痩せ体質に!

最初は、味噌汁やスープなどの汁物から頂きます。

水分を最初に摂ることで満腹感を感じやすくなります。

次に野菜のおかずなどの食物繊維を摂ることで血糖値の上昇を抑えて、脂肪の吸収を抑えることができます。

次は肉や魚などのメインとなるたんぱく質を摂って、一番最後にごはんなどの炭水化物です。

炭水化物を先に食べないことがポイントです。

痩せない理由2:普段の食事の仕方が痩せない理由に!(1)

Q2.早食いをしていませんか?

お腹がいっぱいになったかどうかは、満腹中枢が判断します。

満腹中枢のスイッチが働くのは食事開始からおよそ20分後。

10分程度で食事を済ませるような早食いをしていると、満腹を感じる前に食べ過ぎてしまい、結果、痩せない理由の一つになります。

A2.ゆっくり食べるだけで自然と食べ過ぎ防止に

一気に食べると血糖値が急激に上昇して脂肪が蓄積されやすくなりますので、しっかりと噛んでゆっくり食べましょう。

満腹中枢が働く20分を目安にしながら食事するだけでも、自然と食べ過ぎ防止につながります。

早食いしてしまう人は、噛む回数を決めておく、白米よりも玄米を選ぶ、家で作るなら野菜を大きめに切るなどして工夫してみてもいいかもしれません。

痩せない理由2:普段の食事の仕方が痩せない理由に!(2)

Q3.間食やおやつには何を食べていますか?

間食やおやつにも痩せない理由があるかもしれません。

ケーキなど砂糖たっぷりの洋菓子や、ポテトチップスなどを食べていませんか?

これらは糖質と脂質が高くカロリーもたっぷり。食事に気をつけていても、おやつの内容によっては痩せない理由になります。

A3.低カロリーや低脂肪、低糖質のおやつを基本に

1日の消費カロリーを摂取カロリーが上回ると太ります。そこで、間食にOKなカロリーは200kcal程度を目安にしてみるといいでしょう。

また、脂肪や砂糖がたっぷりのおやつを摂ってしまうと痩せないため、低脂肪・低糖質のものを基本にしましょう。

カカオ含有率70%以上のチョコレートや、フルーツ、ノンオイルのポップコーンなどがおすすめです。

痩せない理由2:普段の食事の仕方が痩せない理由に!(4)

Q4.揚げ物は好きですか?

揚げ物には脂質がたっぷり含まれています。

たくさん摂ると体脂肪に変わって太りやすくなりますので要注意です。普段の食事の内容が痩せない理由になっているかもしれません。

量ではなく、質をヘルシーなものに変えていきましょう。

A4.「天ぷらよりからあげ」、「からあげよりもやきとり」の心がけ

食べる量よりも質(糖質、脂質)を考えましょう。

食べる量を減らさずに内容をヘルシーなものにしていくことで満足感が得られます。

天ぷらよりもからあげからあげよりもやきとりにした方が、糖質・脂質ともに少なくなります。

チキンのソテーや豚の生姜焼きなどもおすすめです。

魚も、天ぷらやフライよりも、煮魚や刺身の方がヘルシーです。
痩せない理由2:普段の食事の仕方が痩せない理由に!(4)

 

痩せない理由3:痩せない生活習慣をしている

痩せない理由の3つ目として、知らずのうちに痩せない生活習慣をしている可能性もあります。

いくつ当てはまるか、チェックしてみましょう。

Q1.夜遅くに食べていませんか?

仕事が忙しく、22時以降に夕食を摂るという方も多いのではないでしょうか。

夜遅い時間に食事をすると、昼食から時間が空すきすぎて、いつもより多く食べてしまう危険性があります。

また、いつもと同じ量であっても、時間帯が遅いと痩せない理由になりますので要注意です。

A1.なるべく早め(21時まで)の夕食を

太るピークは22時から午前2時の間だと言われています。

寝る前に食べるとエネルギーが消費されずに、脂肪として体に蓄積されます。

できるだけ早めの夕食を心がけ、遅くとも21時までには食事を済ませておきましょう。

痩せない理由3(1)

Q2.睡眠時間が6時間未満ではありませんか?

睡眠もダイエットに影響があることをご存じでしょうか?睡眠不足だと、食欲増進ホルモンが増える傾向にあります。

6~8時間寝ていない人は、睡眠が痩せない理由の1つかもしれません

A2.質の良い睡眠を取るための工夫を

成人の標準的な睡眠時間は6~8時間です。

質の良い睡眠を取るためにもゆっくりお風呂につかり、就寝前はスマホやパソコンなどを見ないようにすることが大切です。

眠るのが遅くなったときも、起床時間は変えない方が、体内時計のサイクルを正常に保つことができ、質の良い眠りにつながります。

痩せない理由3(2)

Q3.適度な運動をしていますか?

運動の有無も痩せない理由になります。

腕立て伏せなどの筋力トレーニングや短距離走などは無酸素運動といって、ダイエットには適していません。

痩せる体を作るためには、脂肪を燃焼させる働きのある有酸素運動を取り入れてみましょう。

A3.無理のない範囲で運動を習慣に

一駅前で降りて歩く、エスカレーターやエレベーターを使わずに階段を利用する、といった方法を取り入れて無理のない範囲で行ってみましょう。

ウォーキングやヨガなどの有酸素運動や寝る前のストレッチも効果的です。

雑穀麹の生酵素のトップへ